メディアデザイン演習3β
14 合評直前!

合評直前週

次週は合評です。完璧にデータがアップロードできるでしょうか。

再度確認して下さい:
無事にファイルはアップロードされ、学内ネット上のコンピュータから閲覧できる様になっていますか?リンクはずれ、文字化けはありませんか?
 
1:アップロードできていますか?

合評を始める前に…
自分のアカウントスペースにきちんとデータがアップロードされているか、
すみからすみまで確認しましょう。

特に多いのが、
 ページとページのリンクがうまくいかないこと
 イメージが × となってまい、貼られていないこと
などの問題です。
これはらどちらも、データの名前がカナ文字が入っている/大文字小文字が混在している、もしくはフォルダ内の相対的な位置が変わってしまっている、などの原因でおこります。


2:情報の間違いはありませんか?

世界中から見る事の出来るウェブサイト。
そこに嘘の情報や不確定な情報、憶測のみで断定した情報は掲載されていませんか?
また、英単語を使ったメニューのスペルが違う事はありませんか?

何度か指摘した事ですが、自分の発信する情報は常に正しいかどうか、誠実にチェックするクセをつけてください。
スペルが間違っているというだけで、そこを見ている人があなたに対する信頼度を下げて行く事もあり得るのです。

自分の作品を紹介している場合はなおさら。
自分の作品を守るためにも、掲載する情報に敏感になりましょう。



合評の方法

目的、手段、役割、結果、展望

配布した用紙に沿って、教員台で自分の作ったページを見せながら話して下さい。

一人一人の持ち時間1分~1分半の中で、コンパクトにまとめて話してください。
その時間内でアドバイスできる事はその場でコメントし、時間を要するものは後期の授業に組み込んでいきたいと思っています。
 

発表者:話す内容

誰に

どのような情報を
何を使って

マガジンで紹介したかったこと/もの
総ページ数

自慢したい点 反省点
時間計画に関して
疑問点
後期への目標/感想  
 

聞く人:コメントを書く

発表を聞く際、ただ聞くのではなく、その人のページを開いて見ながら、操作面や内容などから感じた事をひとことコメントとして記入して下さい。
これも合わせて評価とします。



後期の授業内容

後期の授業の進め方/目標

・Dreamweaverを基本的な道具として使える様になる
・CSSの使い方を知る
・ウェブサイト分析
・ウェブサイトを完成させ、プレゼンテーションする


後期にウェブサイトをどんな風に展開して行くかを考えておいて下さい。

やりなおし、付けたし大歓迎

発表終了後も、それを反映したやりなおしや追加、変更などをどんどんしていってください。
そして、アップロードしたら是非その旨連絡を下さい。

もちろん、夏期休暇中に更新して行ってもらってかまいません。
質問があればメールしてください、何か有用な情報がお伝えできるかもしれません。

来週の内容

授業内合評 7/26 10:50~12:20
課題を完成させて授業内で発表する

[評価・試験情報]
出席状況、授業に取り組む態度(課題の完成期限を守ったか、など)、サイトの完成度で評価します。

・合評前日までに完成したウェブサイトデータを自分のウェブディレクトリにアップロードし学内のネットワークに繋がったコンピュータから見られるようにすること。
・合評当日は1分1秒も遅れず教室にきて準備していること。
・合評では自分の作ったウェブサイトについて2分間にまとめて話すこと。
・他の人が話している間、その人のウェブサイトをみてもっと良くなるためにはどうしたらいいかアドバイスを書くこと。

以上条件を満たすことで、合評に参加したとみまします。

[補講予定]なし